ベトナム風サンドイッチのバインミー

投稿者:

カフェで愛されているベトナム風サンドイッチのバインミー

夏バテ対策としても食べやすい

パン生地の風味を楽しみやすい、パン料理を求めているという方々にぴったりなのが、ベトナムの調味料を使ったバインミーというサンドイッチです。
現在では日本の多くのカフェで提供されているパン料理で、フランスパンに野菜や肉などの好みの調味料を挟み、ベトナムの調味料のヌックマムを塗ります。
さっぱりとした風味が愛されているパン料理で、ヌックマムのエスニックの風味が食欲をそそる上に、冷やしても美味しいという点が好評です。
夏場などに温かい食べ物は口にしたくないけれど、夏バテ対策のためにも栄養が必要という時に、このサンドイッチを食べている人たちも大勢おられます。
脂っこすぎないように肉の量を調節されている事も多く、胃もたれしにくいパン料理としても人気が高いです。
エスニックの風味の良さが、夏バテしている時にも食欲をそそってくれます。

野菜との相性も良いパン料理

ベトナムでは屋台でも食べられるバインミーは、店によってソースの味から香りまで大違いだからこそ、いくつもの店で同じ料理を注文したという人も多いです。
日本でもカフェによって味だけでなく、パン生地に挟まれている食材が大違いで、明太子やベーコンやキュウリなど色々な食材が選ばれています。
しかし多くの店舗で共通しているのが、玉ねぎが食材として選ばれる事が多く、ヌックマムという調味料と玉ねぎの風味の相性の良さが抜群です。
ひき肉やベーコンなどの肉類とも玉ねぎは相性が良く、店舗によっては玉ねぎをソースに漬け込んでいたり、サラダ感覚で食べられるように生の玉ねぎを入れている場合もあります。
生地として使われているフランスパンとも玉ねぎは相性が良く、生地の風味で玉ねぎの臭みを消す事ができていて、風味のバランスの良さが保たれています。

値段が安く提供されている事も多い

ベトナムでは屋台などで安く販売されているバインミーは、日本のカフェでも格安な値段で提供されている事も多く、気軽に購入する事ができます。
ひき肉などの肉類がたっぷりと入っているバインミーは、ビールやワインなどのアルコールとも相性が良いと好評です。
このパン料理を片手にスポーツ観戦を楽しむという人も増えており、持ち歩きながら食べやすい料理としても人気があります。
フランスパンは生地が少し硬く作られているために、生地が食材をしっかりと挟み込んでくれて、持ち歩きながらでも食材がこぼれにくいです。
気軽に街中で食べやすい上に、料金も安いサンドイッチとして愛されており、女性だけでなく男性にもファンが大勢います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です