オープンサンドイッチのタルティーヌ

投稿者:

見た目のお洒落さで愛されている

2枚に切ったパン生地に食材を挟むのではなく、1枚のパン生地の上に食材を乗せるのが、オープンサンドイッチのタルティーヌです。
どういった食材がパン生地に乗せられているのか、上部から見えやすいサンドイッチだからこそ、美しいケーキのように見た目を飾り付けるカフェも増えています。
料理の写真をSNSにアップロードするのが好きだという女性から、見た目の美しさでも愛される事が多いパン料理で、好みに合わせて食材を変える事ができる店舗も多いです。
スライスしたパン生地と食材さえあれば、自宅でも作りやすいオープンサンドイッチとして、日本全国で愛されるようになっています。
チーズやジャムなど好みの食材を添える事によって、男女を問わずに好みに合う風味を作り出す事が可能なパン料理です。
コーヒーや紅茶だけでなくアルコールとも相性が良く、ワインと一緒に食べているという人も大勢おられます。

カロリー制限中の人にもぴったり

タルティーヌは肉や魚介類だけでなく、野菜とも相性が良いパン料理だからこそ、ダイエット中の方々でも気軽に食べやすいです。
カフェによってはカロリーの低さをアピールするために、肉類をほとんど使わずに、野菜とドレッシングを多く使っている場合もあります。
洋風な食材だけでなく和風な食材とも相性が良く、きんぴらごぼうをパン生地の上に乗せて、和風タルティーヌとして提供している店舗も多いです。
スライスしたパン生地に食材を乗せてから、オーブンで少し焼き上げる場合もあり、食材を焦がした風味の良さまで楽しめます。
挽き肉が少しばかり含まれているだけでも、肉の風味が口の中に広がりやすいパン料理ですから、肉類の摂取量を少なくしたいという人にもぴったりです。
オープンサンドイッチだからこそ、食材をしっかりと見ながら口にできるというのも、このパン料理は満足度が高いと言われる理由です。

名古屋市栄の喫茶店「長靴と猫」

デザート感覚で食べる事もできる

スイーツに力を入れているカフェでは、タルティーヌをデザート風に作り上げている事も多く、まるでケーキのような味わいを楽しめます。
イチゴやオレンジやブルーベリーなどのフルーツと、クリームを添える事でデザート風に仕上げているカフェも多いです。
店舗によっては一口サイズのパン生地の上に、食材を添えるタイプのタルティーヌを提供している場合もあり、胃袋が小さい人でも色々な味を楽しめます。
肉類を食材として使ったものを主食として口にしてから、デザート風に作られたものを食後に楽しむという人も少なくありません。
作り方も簡単な上に、好みに合わせて食材を変えやすいという理由で、このパン料理は現在では多くの店舗で提供されるようになっています。